シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

公式HPへ

シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

048-652-3624

シートシャッター大全 » シートシャッターのメリット » 作業環境の改善

作業環境の改善

目次

製造業や物流業の現場で多く導入されているシートシャッター。

シートシャッターを設置することで、作業環境の改善が見込めます

ここでは、改善される作業環境についてまとめるとともに、実際にシートシャッターによって作業環境が改善された事例をご紹介します。

防風対策

シートシャッター は、スピーディーに開閉ができるため、風などを防いで作業環境を維持することができます。

特に海沿いの地域や台風が多い地域などでは重宝されるでしょう。

ただし、製品の中には、強い風に大きくたわんで壊れたり動かなくなったりするものもあるため、耐久性や耐風性に注意して選ぶことが大切です。

寒さ対策

スチール製シャッターでは開閉に時間がかかるため、「朝開けて作業中は開けっ放し、帰る時に閉める」という使い方が一般的ではないでしょうか。

高速開閉できるシートシャッターなら、室内の暖気を外に逃がしにくく、室内温度を一定に保つことが可能です。

このため、冷気に弱い製品を扱う工場や倉庫などにおすすめですし、働く人の作業環境という面でも恩恵があります。

冷気や暖気を外に出さない

シャッターを開けっ放しにしていると、空調が効きにくくなってしまいます。

寒すぎる・暑すぎる環境での作業では従業員のモチベーションが下がる上、健康に悪影響を与える可能性もあるため、対策に悩む企業が多いようです。

冷蔵品・冷凍品などを扱っている工場などでは死活問題と言っても過言ではないでしょう。

シートシャッターなら、空調効率を高め、作業環境の改善を行うことが可能です。

働く環境が良くなれば、従業員の満足度アップ、離職率低下も期待できます。

防虫対策

特に食料品や薬品を製造・保管している工場では、1匹の虫の混入でも大きな問題になってしまうため、防虫対策が欠かせません。

シートシャッターは防虫対策にも有効。こまめに開閉することで、ハエ・ガ・ハト・スズメなどの侵入を防ぐことができます。

example

シートシャッター作業環境を
改善した事例

某自動車ディーラー店に
設置された事例

導入の際の要望

  • 整備工場での空調管理
  • 大型で他社の製作範囲を超えており、今までシートシャッターが設置不可だった

シートシャッターの
プロが解説

ワールド工業 
営業部:山谷さん

ワールド工業山谷様

作業効率のアップに寄与

某自動車ディーラー店の整備工場に設置された事例です。

冬は寒い、夏は暑いという作業者からの声があり、その対策としてシートシャッターを検討したものの、開口が大きく、そのサイズのシートシャッター製作ができないというメーカーばかりだったそうで、当社に相談がありました。

当社では開口幅13mまで標準品で対応可能であり、問題ありませんでした。

お客様は下地鉄骨工事で大掛かりな建築工事が必要と想定されていましたが、後施工が可能で大掛かりな建築工事が不要と聞いて、安心されていたのが印象に残っています。

整備工場ですので一般のお客様の車・人の出入りが多いため、安全対策となるセンサーを選定し、現場の方にも安全な使用方法を説明しました。

作業者の暑さ・寒さ対策と同時に、空調対策としてシートシャッター設置を考えられていた為、冷気・暖気を逃がさない、外気の流入を防ぐという事が実現できました。

導入した結果として、電気代の軽減以外にも、作業効率が上がり、より多くの仕事がまわせるようになり、車検台数が増えた店舗もあるとの事で効率化が見えたとの意見もありました。

キーテック

木材加工工場の出入口に
設置された事例

導入の際の要望

  • ホットプレス機の運転効率を向上させたい
  • 有効開口幅・高さが大きく、開閉速度が速いシャッターを希望
  • 製品の置き場への埃の吹き込みを抑えたい

シートシャッターの
プロが解説

ワールド工業 
営業部:重田さん

ワールド工業重田様

初めてのシートシャッター導入

初めてシートシャッターを導入するという会社様で、ホットプレス機の運転効率の向上、製品品質向上のために木材加工工場の出入口に導入したいとお考えでした。

製品の幅が大きいものも容易に通過させられるように、有効開口幅・高さが大きく(OW9000×OH4730)、かつ製品を積載したフォークリフトが頻繁に通過することを考え、開閉速度が速いシャッターを所望されていました。

工場内部にはホットプレス機が設置されているので冷風の吹き込みを抑えたい、製品の置き場もあるため埃の吹き込みも抑えたいという要望もいただいていました。

利便性の実感により、
導入台数が増加

キーテックシートシャッター

設置後は有効開口が大きいにも関わらず高速で開閉が可能であり、フォークリフトの通行の際に衝突防止機能が優れているという嬉しいお声をいただきました。

製品の保護・労働環境の向上・工場内への埃や冷風の吹き込み防止など、工場内の環境が向上したという意見もいただいております。

初めてのシートシャッターの導入だったので、先方も不安が多々あったと思いますが、導入後に利便性を感じていただき、現在3台まで増えており、他の工場からも導入希望が出ていると伺っています。

まとめ
作業環境の改善は
離職防止にも繋がります

「夏熱く、冬は寒いのが工場は当たり前」という感覚では、従業員は定着しません。

一度導入すると10年は使えるシートシャッター(今回事例にご協力いただいたワールド工業では、30年使い続けているお客様もいるのだとか)ですから、作業効率のアップや冷暖房費の節約、そして従業員の満足度を上げるためにも、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

シートシャッターの
メリットを他にも見てみる

監修
ワールド工業株式会社
ワールド工業株式会社

今回、当サイトに掲載した事例の提供・コメントの寄稿にご協力いただいたのは、ワールド工業株式会社。

1987年にシートシャッターを開発し、シンプルな構造によるメンテナンスの楽さ、独自の巻き上げ方式によるモーターの持ちの良さ、耐風性に優れた堅牢な仕様、そして大型サイズにも対応できる技術力で長年支持されているシートシャッターの老舗企業です。