シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

公式HPへ

シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

048-652-3624

シートシャッター大全 » シートシャッターのメリット » 品質管理

品質管理

目次

製造業や物流業の現場で多く導入されているシートシャッター。

シートシャッターは、品質管理にも役立ちます

ここでは、シートシャッターが品質管理にどんな風に役立つかをまとめるとともに、実際の設置事例をご紹介します。

埃や粉塵などの流出入を防ぐ

食品や薬品の製造工場・倉庫などでは、ゴミやホコリなどが屋外から侵入し、材料や商品に混じることで、食中毒や異物混入、クレームなど大きなトラブルに発展する恐れがあります。

工場・倉庫内部や搬入口、出入口などにシートシャッターを取り付けることで、外部からの異物混入・空気や粉塵の流入などを抑えることが可能です。

短い時間で開閉できるため、ホコリや粉塵が入り込む隙を与えません

湿気対策

窓や出入口が少ない工場・倉庫では、高温多湿になりやすい傾向にあります。

高温多湿状態を長く放置すると、カビや錆、虫などが発生して保管物が劣化する・異物混入の可能性が高まるなど、品質に大きな影響を与えてしまいます。

シートシャッターなら、外部から工場・倉庫内への湿気流入を防ぎ、室内をクリーンに保つことができます

水濡れ防止

工場や倉庫で水濡れが発生すると、作業場所が濡れて作業効率が落ちる・機械整備が故障して製造ラインが止まる・荷主から預かっていた荷物や商品が使用できなくなるなどの問題が発生する恐れがあります

また、処理しきれなかった水分がカビや錆などを発生させ、製品や原材料に影響を与えるかもしれません。

シートシャッターを設置することで、外部からの水の浸入や水濡れを防ぐことも可能です。

室温管理

一般的なスチールシャッターでは、開閉に時間がかかり、暑さや寒さが内部に流れ込んでしまいます。

シートシャッターならスピーディーに開閉ができるため、空調効果が格段にアップ。温度管理が必要な製品も安定的に管理を行うことが可能です。

冬季は、設備の低温化によって起こる品質低下も防ぐことができるでしょう。

example

シートシャッターが品質管理
に寄与した事例

住設備製造工場に設置された事例

何のために導入したか

  • 樹脂成型設備の温度管理
  • 外気が流入し、伝票やシールなどが飛散することを防ぐ

シートシャッターの
プロが解説

ワールド工業 
営業部:山谷さん

ワールド工業山谷様

繊細な現場を守る技術

大手住設備製造工場に導入された事例です。
樹脂成形は、非常にデリケートな製造技術で、材料の温度や充填量のわずかな違いが欠陥・不良を招くので、繊細な温度管理が求められます。

帯電しやすい特性を持つ樹脂は、空気中の異物が静電付着する危険性が高く、それが不良の原因となることもあります。

この住設備製造工場では、製造工程と外部の出入口にシートシャッターを導入し、樹脂成型設備の温度管理や外気の流入による伝票やシールの飛散を防いでいます。

開閉スピードや耐久性という点を評価いただき、現在は全国で6つの工場に導入いただいております。

精密機械製造工場

精密機械製造工場に
導入した事例

何のために導入したか

  • 屋外から埃が侵入し、材料に混じることを防ぐ

シートシャッターの
プロが解説

ワールド工業 
営業部:平嶋さん

ワールド工業平嶋様

後施工でも設置できる
シンプル構造

工場の材料搬入口で、中は倉庫になっている状況でした。

「光学機器」「化成品」「電子機器」を扱うので作業環境が重要で、「材料・資材に屋外からの異物が入らないよう、開閉は短時間で、品質管理を徹底したい」との要望をいただいていました。

工場内及び、原材料に異物の混入をなくすよう、徹底して外気との遮断をシートシャッター「ロールウエイ」で行いました。
屋外に面している部分だけでなく、工場内の部屋の区画ごとにも導入しています。

既存の建屋または室内にシートシャッターを導入するため、建物の構造、部屋の用途、環境、有効開口に合わせてロールウエイ及び・まじきりくん(※電動間仕切りシート)を提案し、設置しています。

ほとんどのシートシャッターが既存建屋に対し、後施工で設置しています。
ついている場所を見ても、元からあるように自然に感じますが、このような場所にも取付が可能なんだと、ロールウエイの外形構造のシンプルさと後施工での設置しやすさがわかりやすい事例です。

まとめ
多彩な“品質管理”が叶う

ここまででご紹介したように、「品質管理」という言葉には、色々な意味があります。現場によって「品質管理」における項目の優先度も違うでしょう。

当メディアは、闇雲にシートシャッターの導入をおすすめするわけではありません。

まずは現場の課題を明確にし、それがシートシャッターでどのくらい改善できるのかを試算してみる必要があります。

課題が明確な場合も、複合的で明確ではないという場合も、ぜひシートシャター専門会社にお問合せください。

シートシャッターの
メリットを他にも見てみる

監修
ワールド工業株式会社
ワールド工業株式会社

今回、当サイトに掲載した事例の提供・コメントの寄稿にご協力いただいたのは、ワールド工業株式会社。

1987年にシートシャッターを開発し、シンプルな構造によるメンテナンスの楽さ、独自の巻き上げ方式によるモーターの持ちの良さ、耐風性に優れた堅牢な仕様、そして大型サイズにも対応できる技術力で長年支持されているシートシャッターの老舗企業です。