シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

公式HPへ

シートシャッターのことを
ワールド工業に相談する

048-652-3624

シートシャッター大全 » シートシャッターの基礎知識

シートシャッターの基礎知識

シートシャッターの価格

シートシャッターの価格は、素材、サイズ、機能、メーカーに依存します。一般的に、高品質な素材や大きなサイズ、高度な機能を備えたシャッターは高価です。価格を正確に知りたい場合は、各メーカーのカタログや価格表を調べ、比較することが重要です。これらの要因を考慮して適切な価格と性能を選択しましょう。

シートシャッターのサイズ

シートシャッターのサイズはそのタイプや設計により異なりますが、多くの場合、カスタマイズが可能です。これは出入口や開口部の寸法に合わせて調整できることを意味します。この柔軟性により、さまざまなサイズの出入口に適したシートシャッターを製作することが可能です。またシートシャッターは、大きな出入口や開口部にも適しています。大型の倉庫や工場の出入口に取り付ける際に、広い領域をカバーできる大きなシートシャッターが利用されます。

シートシャッターの素材

シートシャッターはポリエステルやビニールなどの素材で構成されています。ポリエステルは強力で耐久性があり、特に耐候性が求められる環境に適しているのが特徴です。ビニールシートは耐久性があり、気密性があります。ポリエステルやビニールなどの軽量で柔軟な素材は、高速な開閉を可能にし、出入りをスムーズにします。

シートシャッターの機能

シートシャッターの機能として、高速開閉や防虫・防塵効果、省エネ効果などが挙げられます。高速開閉は搬入作業を効率化し、スムーズな作業環境を提供します。シートシャッターのモデルは設置場所に合わせて選択し、開閉スピードも調整可能です。高気密構造を備えたシートシャッターは、虫や塵の侵入を防ぐことができます。

さらに従来のシートシャッターは耐久性に課題がありましたが、最新のモデルはパイプ式シートや磨耗防止構造を採用し、耐久性が大幅に向上しています。耐久性が高いモデルを選ぶことで、長期間の利用が可能です。

シートシャッターの保守点検

シャッターは開口部の上部に巻き上げられて収納され、閉じる際にはガイドレールに沿って下降します。そのため、人が出入りする際には重い部材の下を通ることになります。シャッターは毎日使用されることで、部材の摩耗や経年劣化が進行し、シャッターの不作動、誤作動、急降下、部材の落下などの問題が発生する可能性があります。

日常的に使用しない場合でも経年劣化が現れ、シャッターや扉の不調や誤動作が生じる可能性があり、放置しておくと危険です。部材の摩耗や経年劣化が進行するため、定期的な点検が不可欠です。

シートシャッターのメンテナンス・修理

シートシャッターが全く動かない場合、コントローラー、モーター、または両方に問題がある可能性があります。具体的な原因は交換工事で確認できます。修理を検討する場合、修理会社に相談しましょう。シートシャッターが誤作動する場合、光電管センサーの故障が考えられます。この場合、光電管センサーと反射板を交換するだけで修理が可能です。

シートシャッターは作業効率と安全性に重要な役割を果たすため、不具合が出たら早めに修理することが大切です。問題を感じたら専門家に相談しましょう。

シートシャッターのスイッチ

シートシャッターは用途やサイズに合わせ、スイッチを選択できます。起動スイッチには一点押ボタンスイッチやプルスイッチ、一点式ラジオート、手かざしスイッチなどがあります。プルスイッチは紐を引いて起動させるためのもので、一点式ラジオートはリモコン仕様による遠隔操作が可能なもの、手かざしスイッチはスイッチに触れずにシャッターを起動できるものです。

起動センサとスイッチは、選定上の留意事項を確認したうえで、選定フローチャートに基づいて最適な機種を選定する必要があります。メーカーによって扱っているスイッチの種類が異なるため、導入を検討しているメーカーのカタログを確認してみてください。

監修
ワールド工業株式会社
ワールド工業株式会社

今回、当サイトに掲載した事例の提供・コメントの寄稿にご協力いただいたのは、ワールド工業株式会社。

1987年にシートシャッターを開発し、シンプルな構造によるメンテナンスの楽さ、独自の巻き上げ方式によるモーターの持ちの良さ、耐風性に優れた堅牢な仕様、そして大型サイズにも対応できる技術力で長年支持されているシートシャッターの老舗企業です。